Forza!日本大学フェニックス

アクセスカウンタ

zoom RSS 最強リードブロッカー

<<   作成日時 : 2008/11/11 02:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

慶応戦を一言であらわせば、隠匿かもしれません。
これまでの試合もそうですが、
スタメンクラスのプレータイムを少なくすることは初めから決めていること。
9月10月の試合に出ない彼らの練習時間を、
早稲田・法政・関学対策に使っていたとしたら。
わくわくしてきます。

そんな慶応戦でも見せちゃったプレーがありました。
対戦相手の脅威となっているシオネのランに加え、
シオネをリードブロックに使ったランプレー。
1年生のシオネの凄さを、現段階でダイレクトに発揮できるのはこのプレーかもしれません。
見せないでもいいとも思いましたが、隠しているプレーはこんなものではないはず。
伝統的にうちのRBはレシーバーとしても一流ですから。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
試合前の練習に元気な姿を見せている1本目の選手たちがここまであまり試合に出ていないことが多いですよね。私も早稲田対策だと思います。早稲田戦は今まで出していないプレーがたくさん見れるでしょう。
相手をナメたら絶対負けます。全力で勝ちにいってください。
不死鳥魂
2008/11/11 07:53
私もあの試合は秘匿だったと思いたいですね。
試合中のベンチ横には次の試合のためにアップをする早稲田の選手達が戦況を見つめている‥。ちょっと意識しすぎたんじゃないのかな。
不死鳥卵の親
2008/11/11 21:32
自分は慶應戦には行けませんでしたが、状況からこれからの対策でまちがいないでしょう。
ここからはお互いに情報戦でもありますね!
ドラゴン
2008/11/12 18:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
最強リードブロッカー Forza!日本大学フェニックス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる