Forza!日本大学フェニックス

アクセスカウンタ

zoom RSS 関東学院戦 オフェンス

<<   作成日時 : 2009/10/10 21:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

関東学院戦での得点は、おなじみとなった56点。
スタッツからもわかるように、かなりダイナミックな得点方法。
エースの#81中村クラークなんて2回109ヤード! どんだけディープターゲットなんだ。
#6松崎のTDランも59ヤードだし、49ヤード、62ヤード、47ヤードとビッグゲインのTDプレーが4回も。
スッキリと言えばスッキリ。
でも、強豪校との対戦でこんなふうにはいかないだろうから、短いパスとランプレーをテンポ良く織り交ぜた攻撃が見たかったというのは贅沢か。これだけ派手な攻撃を見せればDBが引いてくれるか。

超大量点を目指してやっているわけではないので、これでよいのですが、やっぱりもうちょっと望んでしまう。
早い段階で大きな差をつけて、安心して若手を出す展開が理想。もっとも、スキルポジションも含めて多くの選手が出場しているので、これは特にQBの若手ということになる。エースの#10平本はロングパスを成功するなど問題なく得点を重ねたが、パスの成功率は5/9。3年生の#12川上が4/7。2人とも50%ちょっとではスッキリしない。
1年生の#13安藤は1/2。残り時間わずかになって出てきて、唯一決めたパスで47ヤードTDとは恐れ入った。落ち着いていて、コントロールも良くて凄いと思っていたけど、長いパスをズバッと投げ込む肩の強さも光った。

初戦の国士舘戦以降、3年生の#11藤本がQBとして出ていない。FGのホールダーばっかり。
QBがこれでもかってほどいたのはいつまでか。春まではいた。今では朝池拓哉、金子洋介、成田竜馬までもが転向して、QBは4年1人、3年2人、1年1人の計4人。転向組が活躍しているけど、2年生QBがいないとかちょっと不安。これも贅沢のひとつか。

画像
夕方の試合は暗くて撮影にはつらい。でも、狙って無くても動きが伝わる写真が撮れたりする。明るくても狙って撮れるようにならないと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
関東学院戦 オフェンス Forza!日本大学フェニックス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる