Forza!日本大学フェニックス

アクセスカウンタ

zoom RSS 準備不足

<<   作成日時 : 2009/12/15 02:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 1

早稲田に負けて、リーグ戦で敗退した今シーズン。
フェニックス抜きの日本一争いは関大の優勝で幕を閉じました。

下克上。群雄割拠。スポーツの総括では使い古されているが、今年の大学フットボールにもこの言葉がふさわしい。
ただし、これには以前にも書いたが、「実力」伯仲だけではない理由がある。計時に関するルール改正によって増やせるようになった接戦と、普及した練習方法や作戦。戦略と戦術を駆使すれば「実力」の差を縮め、覆すことが出来るようになった。
選手の能力や連携など基本的な力=「実力」の他に運営、準備などその他の要素を全て足したのがチームの総合力だといえるだろう。

2009年のフェニックスは学生ナンバーワンになる「実力」があったと今でも思う。しかし、トーナメントにすら進出できずに敗退した。これは総合力では負けていたと言わざるを得ない。
フェニックスは実力を発揮せずに敗れた。確かに早稲田はいい試合をした。しかしあれが最高の試合だ。負け惜しみではなくもう1回やったらフェニックスは勝つだろう。10回やれば10回勝つ。それくらいフェニックスには実力があった。これは早稲田の勝利がまぐれであると言うのではなく賛辞するものだ。相当の努力をして、対策を講じたはずだ。フェニックスのランプレーを止めることに的を絞り、結果19ヤードに抑えた。
それに対して、フェニックスはどうだったのか。悔いが残らない試合をしたのか。準備をしたのか。
絶対にNOだ。
RB松崎は9回のランで19ヤード。QB平本に至ってはトータルでロス。試合内容だけを見れば敗因はランプレーを止められたこと。QBキープの脅威がないショットガンは威力が半減だ。
しかし、ランが出なかったことなど、勝負を分ける決定的な要素にはならない。
ランプレーが出ない。対応はとれなかったのか。うちの選手の能力では仕方がなかったのか。
平本が絶不調。代わりはいなかったのか。頭を冷やす時間だけでも与えられなかったのか。
早稲田以外のリーグ戦ではたくさんの選手を起用して、チームのベースアップを図った。しかし、早稲田戦は限られたメンバーの出場で結果が出なかった。チームのベースアップは来年のためなのか?調子の悪いスターターの代役を果たせないなら100人の部員を抱える意味がない。
最大の敗因は準備不足。フットボールは準備のスポーツであることは誰でも知っているはず。実際にどんな準備をしていたのか見ていないのだから悪いと決めつけることはできないが、早稲田を上回る準備をしていたのか。いや、上回れとは言わない。相手は1年間、フェニックスをターゲットにやってきたのだから。フェニックスは法政対策もやりたい、関西対策もやりたい状況だった。それでも、早稲田対策が全く見られなかった。
早稲田が何をしてくるのか。フェニックスはなにも考えていないようだった。
国士舘に敗れ、立教・専修にも苦戦。倒すべき相手・日大を「実力」で上回れないと考えているであろう早稲田がするべき試合、それはフェニックスに横綱相撲をとらせないことだ。四つに組んだら負ける。立ち合いの変化、猫騙しをする。具体的には、フェニックスに「いつもと違う」と感じさせることが重要だ。奇襲、スペシャルプレーが成功するかどうかも重要だが、実行すること自体に意義があった。
さて、試合本番。
コイントスで前半キックとなった早稲田は、サプライズオンサイドを敢行して成功。フェニックスの精神をかき乱すことに成功した。いきなりの攻撃権奪取を副産物として。攻撃権はおまけ。試合時間48分を残して、早稲田は「行ける!」という自信と勢いを得て、フェニックスは奇襲を食らった精神的ダメージを負った。
やはりこのオンサイドは防がなければならなかった。無警戒のところに蹴るからサプライズオンサイドなのだが、このときは無警戒の方が異常。誰も驚かない、セオリー通りのサプライズしないオンサイドだった。しかし、フェニックスは全く警戒していないようだった。こんなわかりやすいサプライズを食らうことが、この試合での準備不足と油断を象徴している。
そしてもうひとつ。去年も食らった伏兵。サイドライン際にレシーバーを隠して、10人以下でハドルを解いて、伏兵にパスを通す。去年やられたことをまたやられるなんて準備不足、油断が明らかだ。あとから考えれば、早稲田はそれまでにも、入れ替える必要のない選手の出し入れを頻繁にやっていたようだ。この1プレーを成功させるために無駄を繰り返す。この無駄は無意味ではなかった。結果、このパスで3rdDownのピンチからフレッシュを得て、得点につなげた。||

準備すれば防げたプレーを食らい、それが敗戦に直結した。
最強フェニックスの敗戦は、試合前に決まっていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
関大勝利でわかること
関学に勝った立命館。 今年の関西リーグは立命館で決まったかと思ったら、関大が立命館を破り、まだまだわからなくなりました。 11/28、関大VS.関学で関学が勝つと(+立命館勝利)3校が1敗で並び、西日本準決勝勝者を加えた4チームでトーナメント再構築になります。 ...続きを見る
Forza!日本大学フェニックス
2010/11/15 02:02
オンサイドキックは前半から警戒
日曜日に迫った早稲田との決戦。 まずは2年前(2009年)の対戦がどんなものだったか。 ...続きを見る
Forza!日本大学フェニックス
2011/11/11 22:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
日大卒の私が言うのも説得力ないですが、頭が悪すぎるのが去年と今年の結果だと思います。
不死鳥狂
2009/12/20 02:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
準備不足 Forza!日本大学フェニックス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる