Forza!日本大学フェニックス

アクセスカウンタ

zoom RSS ブランド戦略

<<   作成日時 : 2010/02/04 23:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

前回の続きです。

これだけの巨大な組織(フットボールチーム)を抱えているアメリカの大学は、大学全体のためにチームを利用している。それがブランド戦略。運動部のユニフォームの色やチーム名を統一している。例えば、アラバマ大の運動部のユニフォームの色は深紅と白、チーム名は「クリムゾンタイド」と決まっている。これにより、学生と卒業生の同窓意識を喚起することができる。ところが日本の大学はほとんどこの方式を採っていない。
我が日本大学も各運動部のカラーと名前はバラバラ。フットボール部がフェニックス、ラグビーがハリケーンズ、バスケ部がレッドシャークス。これでは、なかなかラグビーやバスケを応援に行こうと思わない。これが、ラグビーもバスケもチーム名は「フェニックス」、チームカラーは「赤」って統一されたらどうか。応援に行くでしょう。行くしかないでしょう。赤い不死鳥が書いてあるあのマフラーを持って行けばいいんでしょう?アミノバイタルフィールドで買ったやつを。
実にもったいない。現状では各運動部が少しのグッズを細々と作って売っている。無駄が多い。不死鳥グッズをドーンと作ってラグビーもバスケも使えばいい。
ハリケーンズやレッドシャークスのファンからすれば反対もあるだろう。僕もフェニックスの名を廃して他に統一となったら悲しい。しかし、大学がビジョンを持った戦略として行うなら歓迎だ。尤も、フェニックスの名に統一するのが伝統的にも実績的にもイメージ的にも最適だと思うが。

既に全運動部を応援する会・グッズもあるが、あれは盛り上がりづらい。フェニックスを応援するのに、ピンクで「日本大学」と書かれていてもねぇ。そりゃ、大学を愛しているし応援するのだけど、スタンドでは大学を応援するのではなくチームを応援するのだから、やはり「フェニックス」グッズを使わないとダメだろう。

紹介した記事には、運動部のチーム名を統一するブランディングは日本ではあまりみられないと書いてある。
しかし、僕たち大学フットボールファンはその例をよく知っている。知らしめられたというべきか。そう、関西大学カイザースだ。フットボールの他に、ホッケー、アイスホッケー、バスケ、そして、織田信成や高橋大輔が所属するアイススケート部もカイザースを名乗っている。フットボールチームが数年前に改称したのは記憶に新しい。
これはまさにブランディングだ。甲子園での勝利が必ずしもこの効果とは言えないが、勝利の結果、カイザースの名前の価値と大学のイメージが上昇したことは間違いない。ブランド戦略が成功しているのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
PS2 大戦略 大東亜興亡史 〜トラ・トラ・トラ ワレ奇襲ニ成功セリ〜
人気の大戦略シリーズ ...続きを見る
ゲーム攻略サイト
2010/05/15 10:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ブランディングは、大賛成です。
が、体育会各競技のチーム名を何にするかが、課題ですね。

アメフットFANとしては、「PHOENIX」を望みますが、他競技チームにも、伝統がありますので…。

知り得る限りでは、昨年の大学日本一である関西大学さんが、2004年から「イーグルス」から『カイザース』に改称しています。

イメージカラーも、「赤」を望みますが、「桜色」との意見もあるでしょう。


「大英断」は大袈裟かもしれませんが、『鶴の一声』が必要かも知れません。
P911
2010/02/05 12:41
米国に倣った大学を挙げての「強化戦略」としてのブランディングは大いに賛成です。

その一方で、PHOENIXが日大アメフト部だけの聖域であり、真紅のユニフォームの価値が重んじられる存在であって欲しいとも願います。

もっともリーグ戦でセカンドジャージを着なければいけない現実がありますが……
(私は始めてPHOENIXの白ジャージを見たときに例えようのない屈辱感を感じました)


矛盾した私見で申し訳ございませんが、貴サイトに集まるコアなPHOENIXファンの方々には共感して頂けるのではないでしょうか。。。
大エンドラン
2010/02/11 11:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブランド戦略 Forza!日本大学フェニックス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる