Forza!日本大学フェニックス

アクセスカウンタ

zoom RSS 反撃 不発

<<   作成日時 : 2010/05/21 01:10   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

7-19と関学に突き放されたフェニックスだが、#12川上から#81クラークへのパスで14-19と食い下がる。
さらに、関学のオフェンスに耐えて、逆転を狙うドライブ。

スタンドも盛り上がりを見せる。ここでどんなプレーができるかがチームの真価となるはず。
しかし、フェニックスの攻撃は不発。
関学のディフェンスは確かに強い。しかし、それを崩さなければ日本一にはなれない。
この日のフェニックスはチグハグな攻撃が目立った。
例えば4thDownギャンブルでのQBキープの場面。ダウンを更新しなければ攻撃権を失う場面で、ランの走路はサイドライン際へ。そして明らかに足りない地点で自らサイドラインを割ってしまうプレーがあった。攻撃権の放棄とも見える判断ミス。怪我を恐れるならプレーの選択ミスだ。

それから、最後のオフェンス。残り1分31秒、5点差、タイムアウトを1つ残して自陣16ヤードからのシーン。
ここからの攻撃は理解しがたいものだった。
ロングパスを立て続けに3本投じて全て失敗。仕方なく、最後のタイムアウトをコールする。
時計を止めるために重要なタイムアウトが、追い詰められて時計が止まっているときに使わざるを得なくなった。
ここから、10ヤードを獲るためのパスに切り替え、テンポ良くゲインを重ねた。最初からこうやってくれ。
ファーストダウン、スパイク、パス、ファーストダウン。
いいリズムだった。
しかし、ここにも気になるプレーがあった。
僕の目が確かなら、10ヤードを超えてからサイドラインを割って時計が止まったプレーがあった。だが、続く1stDownのプレーはスパイク。ノーハドルでチームが混乱しているように見えた。
最後はエンドゾーンのクラークを狙ったパスをインターセプトされて、終了。

まだまだ、チームの完成度が低い。春ではあるが、日本一を狙い、フットボール経験の長い選手が揃ったチームなのだからしっかりしてほしい。
それに、相手は関学。絶対に勝って欲しかった。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
反撃 不発 Forza!日本大学フェニックス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる