Forza!日本大学フェニックス

アクセスカウンタ

zoom RSS RBの強化が急務

<<   作成日時 : 2010/12/22 00:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

最近5年の甲子園代表校である早稲田、法政、法政、Phoenix、法政には絶対的エースRBがいた。末吉、堀、原、金、丸田。
フェニックスは、堀くんに走られて今年は敗退したし、来年は止められるのか不安である。
そして、末吉くん。昨年やられて、来年は止めなければまたリーグ戦でシーズンを終える羽目になる。デカい、強い、上手い、速い、パスキャッチも巧み。本当に厄介な相手だ。
丸田くん(兄)には苦しめられ続け、今や鹿島には欠かせない存在になっている。
そして、2007年の金くん。彼がフェニックスを甲子園に導いたと言っても過言ではない。敗れはしたが長居で魅せた鬼神のような走りはフェニックスの歴史に深く刻まれるべきものだった。独走を連発するスピードが武器だが、力強さを併せ持っている。確実に数ヤードのゲインが出来ることが頼もしかった。さらに、怪我に強いのが印象的だ。記憶では、フェニックスで金くんが欠場したのは1試合くらいではないかと思う。

2010年の甲子園ボウルは、末吉くんのランを止め、自分たちのランプレーで試合を支配した立命館大が学生日本一の栄冠を手にした。完全にランプレーに偏った攻撃だったが、ランが完璧ならパスは要らないとすら思わせる強力なランだった。
試合翌日の朝日新聞は関西の強さについて、「スーパーランナーの存在だけで勝ち抜ける関東ほど、甘い世界ではない」と書いていたが、立命館の強さは高野橋くんらスーパーランナーを擁した上に、ディフェンスなどが日本一レベルなのだ。
今年のフェニックスにはRB中西くんがいた。金くんを超える逸材と言われながら怪我に苦しんだ中西くん。ようやく試合で活躍できた今年、チームの方針で1000ヤードラッシュを狙う状況ではなかったが、チームを助ける走りができたのではないだろうか。しかし、甲子園への道を拓くことはできなかった。
フェニックスにはスーパーランナーの素質をもった選手がたくさんいる。1年生から活躍している選手も毎年いる。しかし、金くん再来を待っても、数十年にひとりの才能なのだから、容易に現れるはずがない。根本的な改革が必要なのではないだろうか。現有戦力にいる金の卵の成長を促し、実力を発揮できるシステムを積極的に構築しなければ、「甘い世界」を勝ち抜くことすらできない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
同感です 私的には組織改革が急務と
でないと金の卵が入部したいと思わない甲子園ボウル行けないチームには魅力を感じない あの芝は最高ォゥだった
ウエシマ
2010/12/22 00:52
不死鳥の卵達が甲子園のそしてドームの(屋根を壊して・笑)大空へ羽ばたける様にするには何をどうしたらいいのか?
来シーズンこそ結果を出して欲しいですね。
JOE
2010/12/22 10:05
フェニックスのコーチ陣にはRBの経験者がいませんよね?下高井戸での夏合宿を観ていても、グランドの片隅で誰かから指導をうけるわけでもなく、練習していました。RBの技術指導をしっかりできるコーチ(サンデーコーチでOK)の指導を仰ぐべきだと思います。
しろくま
2010/12/22 19:27
ランニングバックのコーチ、欲しいですね。うーん、フェニックス出身にこだわる必要はないと思います。むしろ、外部の方がいい。フェニックスのスーパーランナーは個人能力がスーパーな人が多いでしょうから。
拓哉
2010/12/25 18:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
RBの強化が急務 Forza!日本大学フェニックス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる