Forza!日本大学フェニックス

アクセスカウンタ

zoom RSS ボールは獲られちゃいけない、獲らなきゃいけない

<<   作成日時 : 2011/02/07 12:34   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

NFL 第45回スーパーボウル
パッカーズ31-25スティーラーズ
パッカーズが常にリードしながら、執拗に追い続けられる苦しいゲームをものにした。
ファーストダウン獲得15-19、トータルヤード340-387、タイムポゼッション25:46−33:25と、スタッツにおいてはスティーラーズが上回っているが、違うのは被インターセプトとファンブルロスト。パッカーズは一度もボールを失わない堅い試合をしたのに対し、スティーラーズはインターセプト2、ファンブルロスト1。3度もボールを失い、その全てが失点につながった。
世界一を決める試合でも、昨年の日本、関東連盟での結果と同じようになった。プラス19というターンオーバーレシオで圧倒的な数字を残した早稲田が勝ったシーズン、フェニックスはマイナス9という上位チームとしてありえない回数のボールを献上して敗れた。これは、一時的な流行ではなく、フットボールの定石。爆発的な攻撃力、強固な守備力を持っていても、ボールを確保できなければ試合に勝てない。
昨年のフェニックスは、勝てるはずなのに勝てないのではなく、負けて当然のシーズンだった。これを反省し、今年のフットボールに活かさなければならない。

戦力的には勝てるはずだったんだよ、それなのに試合をしてみたらこれじゃあ負けるわって内容。こんな悔しいことはないよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日大ファンの殆どの方は、力は上回っている、戦力は上なのに試合に負けた。って言ってますが、力は上、戦力は上って何をいってるのですか?
選手個々の能力が勝ってるということだと思いますが。

日大の選手の能力は関東では頭二つは抜けてます。
でも勝てない。
フットボールは個人競技ではなくチームとしての競技です。
能力のある選手が沢山いてもチームとして機能していないからです。

フットボールは準備と選択の競技です。

日大はただフィジカルに任せて力づくで相手をねじ伏せてるフットボールです。
明らかに格下のチームには多少のミスを犯しても、力で帳消しにして勝ってますが、力が均衡してると僅差で敗戦しています。
日大は関東のチームにそれですから、関西のチームにはまず勝てないでしょう。

指導者には戦術を考えてもらいたいものです。

日大黄金時代の戦術では今は絶対勝てません。
インターセプト
2011/02/09 19:46
インターセプト様
おっしゃる通りです。
戦力とは何を指すのか、と言う質問については、当ブログの過去ログや、がんばれ!日本大学フェニックスBBSをご覧ください。インターセプト様と同様の見解のかたが多いと思います。
拓哉
2011/02/09 21:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボールは獲られちゃいけない、獲らなきゃいけない Forza!日本大学フェニックス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる