Forza!日本大学フェニックス

アクセスカウンタ

zoom RSS フェニックス98-7関東学院

<<   作成日時 : 2011/09/27 00:36   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

フェニックスは関東学院を相手に98得点の猛攻で勝利。
特に前半は1Qに35点、2Qにも35点という記録的な得点力を発揮して、早々と圧勝を決めた。

フェニックスのオフェンスは、パスが10回(安藤7、佐伯3)、ランが54回。圧倒的にランプレーに偏重したプレー選択だった。ランが多かったにも関わらず大量得点が実現したのは、ビッグプレーが多かったこと。まず、試合開始のキックオフリターンで85ヤードTD(#12須賀)、その後も、33ヤードTDラン(#4藤田)、38ヤードTDラン(#4藤田)、68ヤードTDラン(#20宇野)、58ヤードTDラン(#4藤田)、34ヤードTDパス(#10安藤→#83林)と、30ヤード以上のビッグプレーによるTDが6本もあった。

それから、ターンノーバー。攻撃権奪取がインターセプト2とファンブル2で合計4回あったのが良かった。昨年は圧勝しても攻撃権奪取は少なく、逆に与えることが多かったのと比べると大きく違う。
ただし、ファンブルが3回、そのうち1回は攻撃権を失ったことは改善すべきことだろう。
何度も書くが、接戦になった時に攻撃権の喪失は試合を落とす直接の原因になる。昨年のシーズン、そして法政戦を思い出してほしい。ファンブルロストを連発したシーズン、敗れた法政戦。昨年の失敗を繰り返してはならない。

それにしても、98得点は痛快だった。フェニックスの得点シーンは、ファンとして単純に楽しい。1月3日までこの楽しみを味わい続けたい。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フェニックス98-7関東学院 Forza!日本大学フェニックス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる