Forza!日本大学フェニックス

アクセスカウンタ

zoom RSS 得失点差決着の優位をどう利用するか

<<   作成日時 : 2011/11/04 02:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

過去5年のフェニックスVS.早稲田
2010年 対戦なし
2009年 フェニックス21●24早稲田
2008年 フェニックス32○13早稲田
2007年 対戦なし
2006年 フェニックス20●28早稲田

11/13の早稲田戦、フェニックスは4点差までの負けならブロック優勝できる(明治が国士舘に勝てばだが、勝つ可能性が極めて高い)。
4点差以内の負けを狙う必要はないし、当然、勝つための準備するのだが、与えられた条件を最大限に利用するべきだと思う。卑怯なのではなく、試合前から確定している条件なのだから、それに沿った結果を求めるだけだ。4点差で負けていても、そのまま終わらせるためにニーダウンをしてもいい、最終的な勝利へのカウントダウンをすればいいのだ。

4-0からキックオフすると考えればいい。
しかし、敗戦というのは、ゲームをコントロールできないために負けるのだから、それを4点差までに終わらせるのは困難だ。4点差などないものと考えた方がいい。
では、4点のアドバンテージは微々たるものなのか。いや、この得失点差の優位は使い方によっては非常に大きなものになると思う。
4点差のラインはフェニックスにとって重要なものだが、対戦相手の早稲田にとっては全く関係ない。早稲田にとっては17点差をつけなければシーズン終了なのだ。早稲田は0-17で負けている状態で試合開始を迎える。つまり、初めから点差をつめるためのキャッチアップオフェンスが必要なのだ。1Qからノーハドル、パスを増やした攻撃の可能性がある。
フェニックスが利用すべきアドバンテージは「4点差以内なら負けても良い」ではなく、「早稲田は17点差が必要」という条件だ。
相手がやりたいことを阻止する、相手が嫌がることをする。それが鉄則。だから、時間をたーっぷり使って、大差の試合にならないようにコントロールする。40秒のプレークロックは使いきる。フェニックスが時間を使う意志を見せるだけで相手は焦る。これだけで、ひとつのアドバンテージの利用だ。
早稲田は、リードを許した明治戦、チャンピオンチームとは思えないもろさを見せた。パスのコントロールミス、簡単なパスを落球、タックルミスなど早稲田らしくない試合だった。13日の試合では、早稲田にとってフェニックスは17点差つけられている相手なのだ。17点を追ってくる相手に対して、時間を使うのは当然の戦術だ。
もうひとつ大きいのは、万が一、フェニックスが試合終盤に負けていたとしても、17点差以上ついていなければ、早稲田は時間を使ってこない点だ。前述の通り、早稲田は17点差つけることができなければ、負けと同じ。
例えば、試合時間残り2分、日大0-10早稲田、早稲田オフェンスという場面があるとする。得失点差の条件がなければ、早稲田は時間を使い、4th Downになったらフィールドゴールかパントだろう。しかし、今回の条件下では違う。7点取るために時計は使わず、多少無理なパスでも、自陣からでもギャンブルをしてくる。するとどうだろう。それを防げば、フェニックスにタッチダウンのチャンスが巡ってくる。結果、日大7-10早稲田という試合になるかもしれない。

もう一度書こう。時間をたっぷり使って、ロースコアゲームを目指せばいい。

「4点差以内なら負けても良い」というのは、結果をみるときに重要な要素。試合を進めるときには「早稲田は17点差が必要」という要素をフェニックスが最大限に利用したい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
要するに、早稲田にスッキリ勝って、次の法政または、中央との戦いに挑むことが、一番良いことです!
初めから負けを想定した戦いは、ダメです!
絶叫勝利です!
チャイナビ
2011/11/04 22:32
早稲田は強いチームです。でも、そこに勝てないようでは日本一など無理。
当然、力でねじ伏せてもらいましょう。
拓哉
2011/11/05 00:43
最初から得失点差で優位に立っている日大は
どんなプレーも焦ることなく落ち着いてやれ
ばいい。早稲田戦は単なる通過点なのだから。
日大の強力ディフェンスなら完封も不可能で
はない。
kent
2011/11/05 11:23
過去の戦績や今シーズンを見ていても早稲田が日大に17点差以上で勝利する確立は極めて低いと思います。
早稲田はそれを十分理解しているはずですので1Qからどんどんパスを多用してくることでしょう。日大DB陣の腕の見せ所ですぞ!見所満載のゲームになりそうで今からワクワクしています。
日大OB
2011/11/05 17:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
得失点差決着の優位をどう利用するか Forza!日本大学フェニックス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる