Forza!日本大学フェニックス

アクセスカウンタ

zoom RSS VS.明治大 14-0 完封勝利だが不安要素は消えず

<<   作成日時 : 2012/11/18 02:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

14-0と完封で明治大を破り、Aブロック優勝。11月25日のあずまボウルで法政大学と関東チャンピオンの座を争う。

オフェンスの得点は2タッチダウンにとどまったが、ディフェンスが相手を完封しての勝利。結果を見れば戦前の予想通りのロースコアゲーム。素晴らしい試合だが、内容では非常に厳しいゲームだった。

ファーストダウン 日大 10-17 明治
パス 日大 85ヤード(7/13)
    明治80ヤード(3/14、1int.)
ラン 日大 149-190 明治
トータル 日大 234-270

データ上では明治の方が上。しかし、フットボールのルールでは試合終了時に多くの得点を取っていたチームが勝ち。
チャンスを得点に繋げ、ピンチを無失点でしのいだフェニックスは勝利に値するゲームをした。
特に、前半終了間際、ゴール前に迫られるピンチでの#1栗田のインターセプトが値千金だった。

しかし、戦前からの懸念事項だったオープンへのランプレー、特にオプションプレーに対する守備は脆さをみせた。
また、攻撃では、エースQB安藤の怪我の影響、ランプレーの完成度、豊富なタレントを抱えるレシーバー陣の活かし方など、得点力の無さは相変わらずの不安要素だ。

あずまボウルで対戦する法政大学は、伝統的にオプションプレーが強いチーム。そして、今年は守備力への評価が高い。オプションプレーを止め、強力ディフェンスを打ち破る攻撃を繰り出すこと。フェニックスは明治戦から大きな進化を見せなければ関東連覇は難しい。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
VS.明治大 14-0 完封勝利だが不安要素は消えず Forza!日本大学フェニックス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる