Forza!日本大学フェニックス

アクセスカウンタ

zoom RSS 第2節 佐伯にワクワク

<<   作成日時 : 2013/09/21 01:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シーズン初戦の相手・横国大を喪失-11ヤードに封じて完封勝利でスタートした2013フェニックス。豪雨の中、相手はパスを使えなかったため、ランプレーのみの単調な攻撃だった。

第2節の相手は国士舘大学。前節は明治大を相手にあと一歩で掴めた勝利を逃した。スコアは7-30と大差が付いたが、内容、モメンタムを考えると勝てる試合だった。
4Q、7-13、6点を追う国士舘は4thDown1、ゴールまで11ヤードの地点。ここまで順調にランプレーがゲインして迎えたTDのチャンス。点差、残り時間、ここまでのドライブを考えると、ギャンブルで1stDown更新を狙うのがセオリー。しかし、国士舘の体型はキックフォーメーション。ここでフィールドゴールの3点を狙うのは解せないと思っていたら、やはりフェイク。ここからパスを試みたが失敗に終わった。
千載一遇のチャンスを逃した国士舘は、この瞬間に終戦。モメンタムは逆転し、明治に圧倒された。

国士舘の強さはラインの大きさだと感じた。ラインに小柄な選手が多い明治はこれに苦しんだ。
明治が苦戦した相手を一蹴して、完璧なスタートダッシュを見せてほしい。

フェニックスの注目点はやはりQB。前節はリーダーの西澤ではなく、1年生の高橋が先発した。第1投がインターセプトになったのには驚かされたが、1年生とは思えない技術、落ち着きがあった。3年生の佐伯をコンバートしたのは、下級生に優秀な選手が多いからだと納得させられた。
もうひとつの注目点はその佐伯。レシーバーとしての出場が濃厚だが、RBとしての起用も期待できる。
U19でもRBとして出場した元QBのアスリートが、ショットガンでQBの横にセットする。想像しただけでワクワクしないか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第2節 佐伯にワクワク Forza!日本大学フェニックス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる