Forza!日本大学フェニックス

アクセスカウンタ

zoom RSS 第4節 VS.専修大 105-7

<<   作成日時 : 2013/10/18 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フェニックスの観戦を始めて20年近くなるが、100点ゲームを観たのは初めてだ。
確か、1995年の春に防衛大を相手に100点ゲームをしたはず。日大新聞で読んだ記憶だが。

105得点。確かに強くなければ出来ないことだ。しかし、この先の戦いには関係ない。
1点差でも勝ちは勝ち、負けは負け。という試合が続くのだ。

この試合、大量得点の立役者はディフェンス。インターセプト6、ファンブルリカバー2で8回の攻撃権を奪取。しかも、そのうちインターセプトリターンTDが3、ファンブルリカバーTDが1。さらに、パントリターンTDが2つあるので、ディフェンスがとったTDは、なんと6本。

一方、オフェンスは課題の残るゲームとなった。最初のシリーズをなにもできないままパントで終わらせ、次のオフェンスシリーズにファンブルロストでTDを献上。期待のQB矢田は5回投げて成功なし、インターセプト1という散々な内容だった。
TFPのキックを15本全て成功させた点は素晴らしい。ただ、ライバルチームが長距離のFGをかなり成功させているのを見ると、これからの接戦にFGが機能するのか、不安になる点ではある。

この試合の写真をこちらにアップしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第4節 VS.専修大 105-7 Forza!日本大学フェニックス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる