アクセスカウンタ

<<  2013年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


早稲田、立教に敗れる

2013/10/26 23:21
Aブロックの4強対決を見てきました。
法政は圧巻の強さで日体大に完勝。

興味深いのは早稲田-立教。
最初の攻撃でラン・パスを織り交ぜた素晴らしいドライブをみせた立教が先制TD。直後の立教のキックオフは、バウンドする速いキック。後ろから2列目のリターナーがキャッチしようとするところで楕円形のボールが高く跳ね、最後列との間に落ちる。ボールが最後列のリターナーの手につかないところに立教のカバーチームが殺到。ボールは立教の手に。この大チャンスに立教はあっさりと追加点を挙げて、早稲田0-14立教。
対する早稲田にも反撃のチャンスが訪れるが、予想外のワンツーパンチを食らった焦りからか、積極策が裏目に出る。立教陣20ヤード付近まで迫って4thDown。フィールドゴールで点差を詰めるかと思ったが、フェイクフィールドゴールラン。しかし、これがファーストダウン獲得できずに、無得点で終わる。
結局、第2Qも立教が押しまくり、早稲田0-28立教で前半が終わる。
後半が始まると、全く別のチーム同士の試合のような展開になる。早稲田は立教の攻撃を完璧にストップ。パントに追い込んで攻撃権を得ると、ロングゲインを足がかりにタッチダウン。次の立教の攻撃も止めると、再びタッチダウンを奪い14-28。試合は完全に早稲田のペースになり、同点、逆転が容易に想像できる展開。
このまま一気に試合をひっくり返したい早稲田だが、痛恨のインターセプト。ここから、立教が再び突き放し14-35。これで勝負あり。

流れ、勢い、雰囲気。実力とは違う要素かもしれないが、勝敗を決めてしまうものだ。
1Qにキックオフを立教におさえられ、思わぬ14点ビハインド。反撃のチャンスでの奇襲失敗。悪い流れを断ち切れないまま前半に28点の借金。これが重くのしかかかった。3rdDownConv.が1/8では、厳しいか。

これで、Aブロックは法政が圧倒的有利。ほぼ決定といえそうな状況。法政は最終節の早稲田戦、敗れても24点差以内ならブロック優勝。

早稲田は立教に敗れたとしても僅差で終えておきたかった。
立教対策、手を抜いたのか?
画像

画像
1Q、立教RB#30茂住のタッチダウンラン
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第4節 VS.専修大 105-7

2013/10/18 00:19
フェニックスの観戦を始めて20年近くなるが、100点ゲームを観たのは初めてだ。
確か、1995年の春に防衛大を相手に100点ゲームをしたはず。日大新聞で読んだ記憶だが。

105得点。確かに強くなければ出来ないことだ。しかし、この先の戦いには関係ない。
1点差でも勝ちは勝ち、負けは負け。という試合が続くのだ。

この試合、大量得点の立役者はディフェンス。インターセプト6、ファンブルリカバー2で8回の攻撃権を奪取。しかも、そのうちインターセプトリターンTDが3、ファンブルリカバーTDが1。さらに、パントリターンTDが2つあるので、ディフェンスがとったTDは、なんと6本。

一方、オフェンスは課題の残るゲームとなった。最初のシリーズをなにもできないままパントで終わらせ、次のオフェンスシリーズにファンブルロストでTDを献上。期待のQB矢田は5回投げて成功なし、インターセプト1という散々な内容だった。
TFPのキックを15本全て成功させた点は素晴らしい。ただ、ライバルチームが長距離のFGをかなり成功させているのを見ると、これからの接戦にFGが機能するのか、不安になる点ではある。

この試合の写真をこちらにアップしています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第3節 vs.関院 観てません

2013/10/04 23:23
96-7。
7点取られた。2点足りない。
スコアを知って思った正直な感想がこのふたつ。
大量得点で浮かれている場合ではない。

キックオフリターンなのだから事故のようなもの。かもしれない。しかし、無失点のモチベーションを失ったチームが、気を抜いたプレーをしないかどうか。負傷につながることなだけに心配だ。

2点足りない。もちろん、スコアが7の倍数になっていない件だ。タッチダウン後のトライフォーポイントを2本外している。
当然、リーグ後半戦、ボウルゲームでは1点が勝敗を左右する。
まさか、昨年のフェニックスがどのような負け方をしたか。忘れたわけではあるまい。
そして、フィールドゴールを狙うシーンがないことも不安要素だ。このあとの接戦で、シーズン初FGに試合の行方を託すなんてシーンは見たくない。
ちなみに法政は、フェニックス以上の得失点差でここまでの試合を終えているが、キッカー谷澤が40ヤード以上のFGを2本成功させている。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


<<  2013年10月のブログ記事  >> 

トップへ

Forza!日本大学フェニックス 2013年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる