Forza!日本大学フェニックス

アクセスカウンタ

zoom RSS 【vs.明治】みどころ ロースコアゲームにしない

<<   作成日時 : 2013/11/09 05:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

実力ではフェニックスが相手を上回っており、明治もそれを踏まえた戦い方をしてくると思われる。

明治のオフェンスはここまで1試合平均25.2点、365.4ヤードとここまで全勝のチームとしては数字が良くない(フェニックスは平均72.8得点、488.6ヤード)。
攻撃の傾向は圧倒的にランプレーが多い。オフェンスの70%以上でランプレーを使用し、獲得距離の約2/3がランだった。明治同様にランプレーの強さが目立つ中央大を完封したフェニックス守備陣にとっては大きな脅威は無く、フェニックスが大量失点をするとは思えない。

過去2年の戦いでは、15-7(2011年)、14-0(2012年)といずれも僅差でフェニックスが勝利している。2011年は4Qまでリードを許す苦しい展開だった。
明治は同じようなロースコアゲームを狙い、僅差での勝利を狙ってくるはずだ。つまり、得意のランプレーを中心に攻め、40秒のプレークロックはギリギリまで使う。3Q終了時にフェニックスが20点を超えていなければ、明治が狙った展開と言えるのではないだろうか。

ロースコアゲームにしないために、明治戦ではフェニックスのオフェンスの奮起に期待したい。フットボールという競技の性質から1Qあたり1TD、合計28点以上取れば9割以上勝てるだろう。実際、フェニックスが28点以上取って勝てなかったのは、2002年の明治戦(31-31)が最後だ。

オフェンスが点を取れば必ず勝つ。前半で21点以上取り、余裕を持って後半を戦う展開にしたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【vs.明治】みどころ ロースコアゲームにしない Forza!日本大学フェニックス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる