アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「他のチーム」のブログ記事

みんなの「他のチーム」ブログ


法政大学トマホークス・青木監督の事件まとめ

2016/05/12 23:41
法政大学アメリカンフットボール部の青木均監督が部員にちくわを売りつけたとして騒ぎになっています。

トマホークス出身でアンダーアーマーの幹部の方がSNSで「部員のために無償でユニフォームを提供したが、青木監督が部員から金銭を徴収している」という告発をしたことから、今回の騒ぎが始まったのだと思います。

その後、5/6に青木監督が辞任し、菅原氏が後任であるとの発表がされました。
(5/12現在、その発表も削除されています)
画像


5/8、スポーツ報知が「法大アメフト部・青木均監督辞任…数千万円使途不明金、不祥事引責か」と報じます。
画像


5/11、スポーツ報知が続報として「法大アメフト部監督、部員にチクワ売りつける「強制に近いものだった」」を掲載。ちくわ!?!?!?!?缶詰!?
事件としては数千万円の使途不明金の方が大きいのでしょうが、ちくわのインパクトが凄すぎます。

アメフトの監督が部員にちくわを売りつけるというシュールな絵がワイドショー的だったのか、5/12の民放各局のワイドショーで取り上げられます。
フジテレビのサイトには動画があります。
法政大学アメフト部の名門が、ある騒動に揺れている。監督は、なぜ部員たちにちくわを買わせていたのか。
日本初という、目にも鮮やかな真っ青な人工芝。
美しい練習場を持つ、法政大学アメリカンフットボール部。
大学日本一5回を誇る名門、法政大学アメフト部の監督が、辞任する意向を示している。
そのきっかけとなったのが、ちくわ。
画像

名門アメフト部に、突如走った激震。
大学日本一5回を誇る、法政大学アメリカンフットボール部の名将・青木 均監督(68)が、部員たちに、ちくわなどの食品を強制的に売りつけていたと報じられた。
その疑惑に、当の青木監督は「強制じゃないですね。前も強制じゃないです。嫌だと言う人は。ただ、『できるかぎり食べるように』という指示はしていますが、強制じゃないです」と話した。
画像

法政大アメフト部OBの青木氏は、1971年、大学から要請され、コーチに就任。
その後、監督となり、コーチ、監督を務めた45年間で、関東大会を18回、全国大会の甲子園ボウルを5回制覇するなど、名将として知られてきた。
その名指導者が、部員たちに売りつけたとされるのは、ちくわのほか、うどん、ツナ缶など。
画像

その経緯について、あるアメフト部のOBに聞いたところ、青木氏は1年ほど前、「去年、成績が悪かったのは、フィジカル(肉体面)が弱いからだ。これからは、フィジカル強化のために、練習の前後に食事をしてもらう」と、フィジカル強化に向け大号令。
画像

強制的な食品の販売は、これを機に始まったという。
練習前、監督は、ロッカールームで「ちくわいるか? 食べてるか?」と、部員に声をかけて回り、部員は、うどんとちくわ代として、その場で150円を払ったという。
画像

そして、監督室に置かれているうどんに水をかけ、電子レンジで温めて、ちくわとともに食べていたという。
OB部員への取材によると、青木監督は「早く買えよ。だから、フィジカルアップしないんだよ」と話していたという。
さらに、全体練習後には、炊いたご飯とツナ缶などの缶詰を300円で販売。
アメフト部員の中には、「強制に近いものがあったため、監督がロッカールームに来ると避ける部員もいました」と話していた。
部員たちには、食材がそんなに高いはずはないとの疑問があったものの、支払った現金の使用内容などについて、説明は一切なかったという。
青木監督は「ずさんだったのは認めます。ごめんねと」と話した。
画像

しかし、問題となっているのは、このちくわ代だけではない。
一部の報道で、アメフト部の運営費が、使途不明になっていると伝えられている。
画像

青木監督は「(使途不明金はいくらぐらいある?)使途不明金はゼロです」と話した。
取材に対し、青木監督は、「使途不明金はない」と断言したが、すでに監督を辞任する意向を示している。
画像

法政大学では、大学関係者からの指摘を受け、弁護士などで構成する調査委員会を設置。
6月末までに、調査結果をまとめたいとしている。



青木氏は関東学生アメリカンフットボール連盟の理事は続けている。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


早稲田、立教に敗れる

2013/10/26 23:21
Aブロックの4強対決を見てきました。
法政は圧巻の強さで日体大に完勝。

興味深いのは早稲田-立教。
最初の攻撃でラン・パスを織り交ぜた素晴らしいドライブをみせた立教が先制TD。直後の立教のキックオフは、バウンドする速いキック。後ろから2列目のリターナーがキャッチしようとするところで楕円形のボールが高く跳ね、最後列との間に落ちる。ボールが最後列のリターナーの手につかないところに立教のカバーチームが殺到。ボールは立教の手に。この大チャンスに立教はあっさりと追加点を挙げて、早稲田0-14立教。
対する早稲田にも反撃のチャンスが訪れるが、予想外のワンツーパンチを食らった焦りからか、積極策が裏目に出る。立教陣20ヤード付近まで迫って4thDown。フィールドゴールで点差を詰めるかと思ったが、フェイクフィールドゴールラン。しかし、これがファーストダウン獲得できずに、無得点で終わる。
結局、第2Qも立教が押しまくり、早稲田0-28立教で前半が終わる。
後半が始まると、全く別のチーム同士の試合のような展開になる。早稲田は立教の攻撃を完璧にストップ。パントに追い込んで攻撃権を得ると、ロングゲインを足がかりにタッチダウン。次の立教の攻撃も止めると、再びタッチダウンを奪い14-28。試合は完全に早稲田のペースになり、同点、逆転が容易に想像できる展開。
このまま一気に試合をひっくり返したい早稲田だが、痛恨のインターセプト。ここから、立教が再び突き放し14-35。これで勝負あり。

流れ、勢い、雰囲気。実力とは違う要素かもしれないが、勝敗を決めてしまうものだ。
1Qにキックオフを立教におさえられ、思わぬ14点ビハインド。反撃のチャンスでの奇襲失敗。悪い流れを断ち切れないまま前半に28点の借金。これが重くのしかかかった。3rdDownConv.が1/8では、厳しいか。

これで、Aブロックは法政が圧倒的有利。ほぼ決定といえそうな状況。法政は最終節の早稲田戦、敗れても24点差以内ならブロック優勝。

早稲田は立教に敗れたとしても僅差で終えておきたかった。
立教対策、手を抜いたのか?
画像

画像
1Q、立教RB#30茂住のタッチダウンラン
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第2節 佐伯にワクワク

2013/09/21 01:18
シーズン初戦の相手・横国大を喪失-11ヤードに封じて完封勝利でスタートした2013フェニックス。豪雨の中、相手はパスを使えなかったため、ランプレーのみの単調な攻撃だった。

第2節の相手は国士舘大学。前節は明治大を相手にあと一歩で掴めた勝利を逃した。スコアは7-30と大差が付いたが、内容、モメンタムを考えると勝てる試合だった。
4Q、7-13、6点を追う国士舘は4thDown1、ゴールまで11ヤードの地点。ここまで順調にランプレーがゲインして迎えたTDのチャンス。点差、残り時間、ここまでのドライブを考えると、ギャンブルで1stDown更新を狙うのがセオリー。しかし、国士舘の体型はキックフォーメーション。ここでフィールドゴールの3点を狙うのは解せないと思っていたら、やはりフェイク。ここからパスを試みたが失敗に終わった。
千載一遇のチャンスを逃した国士舘は、この瞬間に終戦。モメンタムは逆転し、明治に圧倒された。

国士舘の強さはラインの大きさだと感じた。ラインに小柄な選手が多い明治はこれに苦しんだ。
明治が苦戦した相手を一蹴して、完璧なスタートダッシュを見せてほしい。

フェニックスの注目点はやはりQB。前節はリーダーの西澤ではなく、1年生の高橋が先発した。第1投がインターセプトになったのには驚かされたが、1年生とは思えない技術、落ち着きがあった。3年生の佐伯をコンバートしたのは、下級生に優秀な選手が多いからだと納得させられた。
もうひとつの注目点はその佐伯。レシーバーとしての出場が濃厚だが、RBとしての起用も期待できる。
U19でもRBとして出場した元QBのアスリートが、ショットガンでQBの横にセットする。想像しただけでワクワクしないか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第1節 天国と地獄の一戦

2013/09/06 22:17
みどころ
いよいよ開幕。QB西澤、OW佐伯の関係や矢田がちゃんと使われるか、ディフェンスは立て直せるかなど、気になることはたくさんありますが、今日はフェニックス以外の話。
今年だけは第1節から注目のカードが組まれてます。立教−東大です。
第1節は前年1位と8位、2位と7位…と組まれるので、前年4位と5位が試合をします。例年、優勝争わない、残留争わない、中位同士の注目されないカードです。
しかし、今年は違います。来年度の制度のために、今年のABブロックの上位4チームは実質1部、下位4チームが実質2部に分けられます。つまり、今年のリーグ最終順位4位と5位のあいだには天地の差が生まれます。
第1節から来年の運命を左右する重要な一戦。フットボールファンとして見逃せません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9/7はアミノで開幕

2013/09/01 22:36
9/7(土)関東1部の試合会場が大井第2からアミノバイタルフィールドに変更になっています。
中央-関院、早稲田-神奈川、法政-上智。理由が大井第2が夕方以降使えないから?アミノ使えるなら最初からアミノにすればいいのに。
残念ながら、フェニックスが試合を行う9/8は大井第2のままです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


法政「反則もバレなきゃOK」

2013/08/31 02:15
昨年、一昨年にあった法政大学の反則行為について、フェニックスが被害の対象者だったこともあり、大変な憤りを感じましたが、フットボール全体の恥であり、覆ることのない試合結果を思い出すのも嫌なので、このブログでは特に触れませんでした。

しかし、関東学生連盟のサイトにのった公示を見て、ひとこと言わずにはいられなくなりました。
法政の青木監督は反省するのではなく、反論を行っていたのです。

そもそも、法政が何をしたのか。
2013年3月の処罰公示が既に消されているので、転載しておいたページをご覧ください(Facebook版Forza!日本大学フェニックス)。
@2011年度及び2012年度の関東大学選手権の公式戦において、チームに、複数回に亘り、不正なフォーメーション(プレー開始時にスクリメージ・ライン上に50番から79番の番号を付けた選手が4名しかいない)からのプレーを行ったため。
A2012年度全日本大学選手権甲子園ボウルにおいて、審判団への誹謗中傷発言があり、大会及びスポーツとしてのアメリカンフットボールに対する信頼を貶めたため。


Aは説明不要でしょう。甲子園ボウルのNHK中継において、審判批判を行いました。
@は不正行為を行ったチームに対して戒告、行わせた監督に対して資格の剥奪(1年間)となりました。

複数回とは言え、不正なフォーメーションの反則でチームに戒告、監督に資格剥奪とは重すぎる処罰だと思いませんか?
その理由は、今回の不正なフォーメーションが意図的な反則だったからです。
ライン番号をつけた選手が5人いなくてはならないのは誰でもわかるルールです。それを意図的にやるとはどういうことか?普通は審判にバレるので罰退させられるだけですが、法政はバレない方法を思いついてしまった。「これなら反則であることがバレずに相手を混乱させられる。しめしめ」となったわけです。
チームとして、審判を欺いて反則を隠蔽する行為を繰り返した。それが、選手達の考案で監督が黙認したものなのか、指導者が考案し選手が指示にしたがったものなのかはわかりません。いずれにしても、反則だと知っていながら「バレないならやるべきだ」とチームが考えていたということです。
実際にフェニックスとのあずまボウルにおいて、2年連続で”反則だけどバレないから良いプレー”を使い続けました。そして、いくつかのプレーで、フェニックスのディフェンスを混乱させ大きなゲインを生んでいます。


審判を欺き、敵を欺く行為にスポーツマンシップはあるのか。明らかな証拠を前に、反省ではなく反論するのがスポーツマンらしい行動なのか。
法政はむしろ、チームが戒告処分で済んでいることに感謝すべきだと思います。
これが許されれば、「バレなきゃいい」という考え方を撲滅できません。
画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


ハドルボウル出場メンバー決定

2013/01/10 01:15
1/14に川崎球場で行われる大学OB対抗フラッグフットボール大会・ハドルボウル。
ハドルボウルの公式Facebookで各チームのメンバーが発表されています。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


法政、9年振りの春敗戦

2012/04/22 18:01
川崎球場で行われた法政大と関西大の定期戦は26-20で関西大が勝利。
法政大が春シーズンに敗れるのは、2003年にフェニックスとの定期戦で敗れて以来、9年振り。

試合は終始関西大学ペース。RB#22前田のランプレーを中心に法政を圧倒した。前田はQBの位置に入ることが多く、ここからのランプレーがよく機能した。
関西大は26-7と大きくリードして4Qを迎えたが、ここから時間を使うランプレーを増やすことなく、むしろパスを多く試すようになった。4Qの関西大は被インターセプトやファンブルロストがあり、法政に反撃を許したが、6点差で逃げ切った。

法政が春に負けたのは、2003年の法政40-41phoenix以来。ちなみにこれが最後の日大・法政定期戦。
この2003年の秋、法政は早稲田に敗れブロック2位。法政がブロック優勝を逃したのはこれが最後。この後は2011年まで8年間ブロック優勝を続けている。
‎2003年はブロック2位でもクラッシュボウルに出られるシステムだったので、準決勝、決勝を勝った法政は甲子園ボウルに出ている。

法政は秋のリーグ戦不敗記録も凄い。2004年に横国大にまさかの敗戦をしてから負けていない。
9年振りに春の敗戦を喫した今年、法政は中央大、早稲田大と同ブロック。今秋はどうなるのでしょう。楽しみです。

法政  0  0  7 13  20
関大  7  6 10  3  26
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


17点ノルマの影響はあった。ワセダは強い

2011/11/20 02:25
早稲田は強かった。14-10という僅差での決着。
17点差が必要な早稲田としては10点リードでの前半終了はプラン以上だっただろう。
早稲田の前半は大量点を狙うプレー選択ではなかった。ランプレーを中心に、特に時間を節約したようには見えない。2Qの終盤になってようやくパスを増やしてタッチダウン。しかも、フェニックスのリターナーのファンブルによって、フィールドゴールも追加しての10点差。

しかし、後半はフェニックスのゲームになった。

でも、これが得失点差の条件のない試合だったら、どうだったか。
3Q、7点を返した時点でフェニックスは事実上のリードを奪う状態となった。これが精神的に大きな余裕を生んで、明らかにゲームの主導権を掴んだ。
さらに、この7点によって、優勝するためには14点が必要になった早稲田に動揺がみられるようになった。ミスが多くなった。

得失点差ノルマの影響が特に大きかったのは、早稲田がパントを落球したシーン。早稲田のリターナーはフェニックスの選手が目前に迫っている中で果敢にキャッチに行った。これが、通常の3点リードのシチュエーションだったらキャッチに行っただろうか。リターンを放棄してボールを転がしておいたはずだ。しかし、14点が必要な早稲田はリスクをおかしてでも、時間の節約と少しでも前からの攻撃がしたかったのだろう。


条件の影響があったにせよ、昨年の関東チャンピオンを破ったフェニックス。
来週は、法政とのリベンジマッチ。
強い早稲田を打ち破った自身を持って臨んでほしい。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


優勝への条件【4点差までなら負けでも優勝】

2011/11/04 01:20
早稲田が明治に敗れたことで、11/13のフェニックスVS.早稲田で得失点差で優勝校が変わる複雑な状況になった。
まずは、現在の状況を。

フェニックス 6勝
明治      5勝1敗
早稲田    5勝1敗

当該3チーム得失点差
★早稲田 -12
☆フェニックス +8
★明治 +4

フェニックスVS.早稲田の前日に行われる明治VS.国士舘で明治が勝つ可能性が極めて高い。
その場合、フェニックスVS.早稲田でフェニックスが勝てば文句なしの全勝優勝だが、敗れた場合は、当該3校同士の得失点差で順列が決定する。
国士舘は当該校ではないので、明治VS.国士舘の得失点差は関係ない。

各校が優勝するための条件
【フェニックス】勝利。延長節での敗戦。4点差以下の敗戦。
【早稲田】17点差以上の勝利。
【明治】早稲田が日大に5点差から16点差で勝利。

つまり、フェニックスは敗れたとしても優勝の可能性がある。
【4点差までの負け】フェニックス1位!
【5点差から16点差の負け】明治が1位
【17点差以上の大敗】早稲田が1位
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
明治が早稲田を破る
明治が早稲田を破る 明治大が早稲田大に28-16で勝利し、早稲田と明治が5勝1敗で並んだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/02 00:32
日本代表VS.オールフェニックスの写真(前半)
とりあえず、日本代表との試合の前半に撮った写真を掲載しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/22 00:57
シトロンボウル復活
今年の甲子園への道のりが発表され、関東のA・Bブロック優勝校同士が対戦した勝者が、北海道代表−東北代表の勝者と甲子園ボウル出場をかけて対戦する方式となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/21 03:38
カメリアボウル中止
3/11に川崎球場で予定されていたカメリアボウル2011は、東北地方太平洋沖地震のため中止となることが関東連盟から発表されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/11 23:31
須永コーチ、ライズに
今季からXリーグ(トップ)に昇格した相模原ライズの新体制が発表され、ヘッドコーチに須永恭通氏が就任した。 須永コーチは昨シーズンまでフェニックスのコーチとしてオフェンスを指揮していた。 (相模原ライズ公式) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/03/03 01:31
ボールは獲られちゃいけない、獲らなきゃいけない
NFL 第45回スーパーボウル パッカーズ31-25スティーラーズ パッカーズが常にリードしながら、執拗に追い続けられる苦しいゲームをものにした。 ファーストダウン獲得15-19、トータルヤード340-387、タイムポゼッション25:46−33:25と、スタッツにおいてはスティーラーズが上回っているが、違うのは被インターセプトとファンブルロスト。パッカーズは一度もボールを失わない堅い試合をしたのに対し、スティーラーズはインターセプト2、ファンブルロスト1。3度もボールを失い、その全てが失点... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/07 12:34
東日本代表は早稲田
早稲田が法政を破り甲子園ボウル出場を決めた。 うちに完勝した法政も負けるなんて、わがフェニックスはどんだけ弱いんだ。ってことになってしまう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/06 01:42
Xリーグはベスト4が決定 抽選。。。
Xリーグはベスト4が決定しました。 セカンドステージ上位リーグABCブロックの1位となったパナソニック電工、オービック、鹿島に加え、1位を除く最上位チームであるIBMがワイルドカードとしてファイナルステージに進出しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/23 02:06
クラッシュボウル準決勝
今日はクラッシュボウル準決勝だったようです。 川崎球場。 でも、おかげさまで今日は、自分のチームのお手伝いができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2010/11/22 00:35
相手をリスペクトできない監督
2年連続でリーグ戦敗退となったフェニックス。先日、4年生は寮を出たとのことです。 本当に終わったんだなと寂しくなります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/11/19 00:34
関大勝利でわかること
関学に勝った立命館。 今年の関西リーグは立命館で決まったかと思ったら、関大が立命館を破り、まだまだわからなくなりました。 11/28、関大VS.関学で関学が勝つと(+立命館勝利)3校が1敗で並び、西日本準決勝勝者を加えた4チームでトーナメント再構築になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/15 02:02
Bブロックは早稲田
Bブロックは早稲田 早稲田41-13中央大 明治28-17東大 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/01 01:59
関学敗れる
長居陸上競技場に8000人を集めて行われた大一番、関西学院VS.立命館は関学が13-20で敗れた。 関学は1stシリーズの自陣でいきなりファンブルでボールを失うなど、ファンブルロスト2、被インターセプト1で計3つのターンオーバーが痛かった。トータルヤードでは254-224と上回っているだけに、ターンオーバーの恐ろしさを思い知らされる結果となった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/31 11:41
クラッシュボウル準決勝は東北大
11月21日に川崎球場で行われるクラッシュボウル準決勝の相手が早くも決定したようです。 東北大学が1試合を残してリーグ優勝を決め、クラッシュボウル準決勝進出を果たした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/29 01:15
2010 PearlBowl
富士通VS.オービック ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/13 01:55
金選手の走りをもう一度
フットボールのスカウティングビデオ共有サイト・バーサスワン(VS-1)に2009年ジャパンXボウルの動画がアップされています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/27 22:50
ライスボウル
ライスボウルはテレビ観戦しました。 山城にとっては反省だらけの試合だろうけど、さすがに鹿島はいいゲームをする。 スタッツをみると、鹿島が圧倒しているものの、結果は僅差。山城の3被インターセプトが効いてしまった。 活躍が目立ったのは小嶋。キャッチしてからの動きなんかはホンモノのアスリートという感じがした。 そして、佐野。記録こそインターセプトにはならなかったが、あれはインコンプリートではない。完全にキャッチしてました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/10 02:04
OBが大活躍
OBが大活躍 2009年のXリーグチャンピオンを決めるジャパンXボウルを見てきました。 鹿島と富士通、リーグでもフェニックス卒業生が多い両チームの対戦。見に行かないわけにはいかない。 鹿島はQB山城拓也をはじめ、小嶋悠二朗、鈴木修平、八百板大、長島啓延、そして佐野忠也が活躍する。 富士通はQBに吉田元紀、RBに金雄一、レシーバーに大矢祐嗣、松林大樹、ディフェンスに北奥亮、一木昭吾などリーグで一番フェニックス色が強い。 ということで、富士通サイドに寄りながらOBの応援をしてきました。 結果は21-14... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/24 02:14
ジャパンXボウルを観よう
5日、6日に行われたXリーグのファイナルステージで、鹿島が電工に、富士通がシルバースターに勝って、ジャパンXボウル進出を決めた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/07 00:07
新型インフルエンザ、猛威振るう
専修大学に続き、一橋大学も新型インフルエンザのために棄権を申し出ました。 10/11に予定されていた慶応-一橋戦が中止になり、慶応に勝ち点3。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/10/08 00:59
インフルエンザって怖い
専修大学が明日の立教戦を棄権することになりました。 理由は新型インフルエンザ。 本当に恐ろしい病気です。 複数の感染者がでたためだということ。 専修勝ち点0、立教3になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/03 13:14
早稲田敗戦で思うこと
フェニックスVS.立教の前に行われた試合で、Bブロックで最大の壁と思われた早稲田が1部初昇格の国士舘に3-7で敗れた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/09/21 02:05
やっぱり凄い選手だよ
たくさんのフェニックス卒業生が所属している富士通が勝ちました。 結果を見ると、RB金がまた2TDの活躍だし、QB吉田もやっぱりすごい。 やっぱり金くんはすごいなあ。 トップリーグでいきなり目立ってます。日本代表でしょ!この凄さは。 (富士通公式) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/18 02:05
ロックブル解散
昨年、X・X2入替戦を辞退してX2に降格したロックブルが解散する。 春のシーズンも不参加だったので、どうしたのかと思っていたが。 フェニックス出身の選手も所属しています。 移籍先が気になるところ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/08 01:56
マイリーちゃん引退(涙)
21日のGCBのアメリカ代表のキッカーは女子高生だったんですね。 今後はサッカーに専念するとのこと。 やっぱりサッカーのほうが女性が活躍できるか。 (asahi.com) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/24 01:09
相模原ライズ
オークスが相模原ライズとして生まれ変わりました。 (相模原ライズ公式) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/21 01:33
春が来る
「がんばれ」への情報ありがとうございました。 今年も京大との試合が組まれています。 立命との試合の情報もありました。 だとすると、関西の強豪校との試合が春に3試合組まれることに。 今年の対関学定期戦はあちらでの開催だから遠征たっぷり。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/25 03:36
最強の3部チーム
ユニシスがXリーグ(X1)昇格となったことにより、 解散したオークスのメンバーで結成されたチーム「アスリートファクトリー」は X3から再スタートすることとなりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/02/03 02:56
やっぱりフットボール最高!
更新なしが長く続いているにもかかわらず来てくれましたフットボールファンの皆さんこんにちは。 フェニックスの敗戦以降、フットボールなんてみたくないと思っていましたので、 ついつい更新もなくなってしまいました。 僕はフェニックスファンであってフットボールファンではないのかと思ったりしました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/03 02:34
オークス解散
ご存じのように、 Xリーグのオンワードオークスがオンワードの支援撤退に伴い、解散しました。 朝日新聞に、チーム存続の活動が紹介されていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/07 03:19
大学選手権
甲子園ボウルが変わることになりそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/24 02:35
寒い冬
冷え込みが厳しい年の瀬、フェニックスファンの皆様はいかがお過ごしでしょうか。 精神が鍛えられていない僕は、フットボールを避ける2週間でした。 これではいけない。 甲子園ボウルが行われたようなので、一応、見ておくことにしました。 もちろん、テレビで。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/24 01:54
まずは青
まずは青 Forza!関西学院大学ファイターズ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/29 02:41
慶応脱落
慶応が2部から昇格した東海に7−10で敗れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/27 15:56

トップへ | みんなの「他のチーム」ブログ

Forza!日本大学フェニックス 他のチームのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる